携帯電話・キーボードスイッチ検査

人の指の動きを再現することで、スイッチが実際使われる時と同じ様に検査を行います。良品・不良品の判断だけでなく、ストローク、クリックポイント、スイッチの〝遊び“、つまみの回転に必要な推力検査など、スイッチの〝感触”を計測しデータを集計、フィードバックします。 製造ラインに組み込むことで100%インライン品質検査を実現します。

主なテスト例

  • スイッチの入った位置、ストロークエンドまで押した位置。
  • スイッチがOn/Offする時の推力。
  • 検査後に元の位置に戻るかどうか。
  • 回転位置、つまみの切り替わり毎の角度。
  • ボタンの遊び量。両側いっぱいの最大稼働距離を計測。
  • 高さの違うスイッチ検査。
  • 高速耐久試験 (1億サイクル、8時間以内

特長

  • 推力VS位置のデータフィードバック
  • ソフトランディング機能
  • 推力計測(電流測定)の機能を使用して、スイッチを入れる時と切る時のブレークポイントをみつけ、推力と位置のずれを測定します。
  • 耐久テストとQCレポートが同時に一つのユニットで行えます。
  • 組立と検査が同時に行えます。
  • 直線軸(リニア)と回転軸(ロータリ)が一体型のコンパクト、既存の設備に組み込みやすい。

その他のスイッチ検査​

  • 携帯のボタン
  • キーボード
  • カーステレオ、ラジオのつまみ
  • 電化製品
  • タッチパネル
  • メンブレンスイッチ
  • バルブ、センサー、リレースイッチ
  • ATMキーパッド
  • シートベルトバックル
  • ピアノキー
  • その他、人の手で操作される色々な物の検査に使用できます。

 
©2018 SMAC Corporation | 5807 Van Allen Way | Carlsbad, California 92008
Tel: 760-929-7575 | Fax 760-929-7588

x
(*) 必須フィールド
名: *
姓: *
会社名 *
Eメールアドレス: *
電話番号: *
国名 *
郵便番号 *
あなたの質問 *
 


SMAC Cookies Policy