ガラス加工

SMACの電動アクチュエータは、ガラス加工、ソーラー/フラットパネルの製造工程などのに採用され、加工プロセスの効率化・高精度化に貢献しています。

的確な力コントロールにより、ガラス表面に軟着し、損傷することなくワーク面を検出。また、ガラス表面の凹凸に影響されることなく、ストローク全体にわたって、常に一定の力で加圧することが可能です。

常時、位置/力のモニタリングを行うことで、加工工具の摩耗と損傷をいち早く検出し、不良品などによる生産ロスの低減にも役立ちます。

 

  • ガラス切断、ガラス面取り、バリ取り、べべリング
  • スクライビング加工(Vカット)
  • ガラス製造および組立
  • 表面の形状や厚みの測定

特長:

  • 正確な力コントロールとストローク全体で常に一定の力で加工表面を往復できる。
  • 独自のソフトランディング機能を使うことで、ガラスの破損を防ぐ。
  • 変位を測定が可能。
  • 製造過程中に品質検査が同時に可能。インライン検査
  • データ収集とフィードバックにより、工具摩耗を察知。
  • 既存のシステムに容易に設置することができます。

 

アプリケーションに関するご質問やご相談、また製品デモのご依頼などお気軽にお問い合わせください。

用途

概要

仕様モデル

太陽電池セルスクライビング加工

シリコンソーラーセルのスクライビング加工。セルの厚み10マイクロメートルから100マイクロメートル。

LASW20シリーズ
リニアスライド

液晶パネル、スクライビング加工

LCDパネルの表面を検出し、表面の形状やガラスの位置に影響されることなく、一定の力でスクライビングを行う。

LAR31シリーズ
リニアロータリ

LCAシリーズ
リニアアクチュエータ

フレキシブルガラスの厚み測定

ガラスへの接触推力を精密コントロールすることで破損を防ぐ。

LAL20シリーズ
リニアアクチュエータ

自動車用フロントガラスの曲率測定

エアシリンダやLVDTを置き換え、システムを簡素化。位置決めと測定の工程を同時に行います。

LAL20シリーズ
リニアアクチュエータ

自動車用ガラス取り付け位置測定

フロントガラスの配置位置の整合性の確認。

LAL95シリーズ
リニアアクチュエータ

ガラス研磨加工

精密な力制御とソフトランディング機能により、ガラスの破損を防ぎ、スループットを向上。

LAL55シリーズ
リニアアクチュエータ


 
©2018 SMAC Corporation | 5807 Van Allen Way | Carlsbad, California 92008
Tel: 760-929-7575 | Fax 760-929-7588

x
(*) 必須フィールド
名: *
姓: *
会社名 *
Eメールアドレス: *
電話番号: *
国名 *
郵便番号 *
あなたの質問 *
 


SMAC Cookies Policy