ボトル充填ラインでの高速選別・排出

ボトル充填量(入味量)のバラツキにより液面の高さが不揃いになっても、的確に不良品の自動排出が可能です。SMAC電動アクチュエータはまず容器にゆっくりと接触し、それから高速排出を行います。(センサーで選別された、基準値に達していない内容量のボトルの排除。空気圧シリンダを使用した場合、シール内の摩擦により排除の動作に遅れが発生するため、SMACアクチュエータに置き換え。

 

  • 高い繰り返し位置決め精度:摩擦の影響が無い為、動作の遅れが無く、毎回正しい位置での排除動作を実現。
  • 異なった形のボトルに合わせたプログラミングの簡易化。
  • スローアプローチとハイスピードの制御が簡単に行えます。
  • 1サイクルの排除動作(シャフトが出て入る)に50ms。1分間に1200のボトルを扱うラインに適しています。
  • マルチレーンでの選別:第一レーンはキャップの無い容器、第二レーンはラベルの無い容器というように、一つのアクチュエータで複数のレーンに排出が可能です。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
©2018 SMAC Corporation | 5807 Van Allen Way | Carlsbad, California 92008
Tel: 760-929-7575 | Fax 760-929-7588

x
How can we assist you?
TEXT_REQUIRED_FIELDS_NOTE
名: *
姓: *
会社名 *
Eメールアドレス: *
郵便番号 *
Your Question *
 
*